アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > ガン予防 > 子宮頸部ガン、子宮体部ガン、卵巣ガンのHOTトピックス

◎婦人科のがんで、最も多いのは子宮がんです。子宮がんは大きく分けて、子宮頸部がんと子宮体部がん ( 子宮内膜がん ) があります。

◎子宮の下部の細くなっている腟まで伸びている部分が子宮頸部です。

◎卵巣は子宮の両わきに 1 つずつある、親指大の楕円形の臓器です。

子宮頸部ガン

◎子宮頸部がんは、20 歳代後半から 40 歳前後まで増加します。リスク要因として、低年齢での初交、性的パートナーが多い、多産、他の性行為感染症が報告されています。

◎性交時に感染するヒトパピローマウイルス ( HPV )の感染が、子宮頸部がんのリスク要因とされています。

◎悪性 -- ガンを発症させる -- タイプの HPV に感染すると、細胞のガン抑制遺伝子が正常に働かなくなり、子宮頸部表面の正常な細胞が変化して異形成を起こした、異常細胞が増殖を続けて、やがてガン化します。

◎HPV 6/11/16/18 に対する 4 価 HPV ワクチンを、特に性交経験のない少女に接種することで、子宮頸部ガンはほぼ完全に予防できると報告されています。

◎子宮頸ガンは、初期の段階では症状がありません。不正出血や、性交後の出血、月経が重くなる場合があります。ほかに悪臭のあるおりもの、骨盤部や腰の痛み、脚のむくみなどの症状がみられます。

◎ガンが子宮頸部にとどまっている段階の、早期に発見されれば多くは治癒します。

子宮体部ガン

◎一方、子宮体部がんは、40 歳代後半から増加し、50 〜 60歳代にピークを迎え、その後減少します。リスク要因としては、通常より早い初潮、 52 歳以降の遅い閉経、出産歴がない、エストロゲン分泌性の腫瘍があります。

◎肥満、糖尿病、高血圧もリスクを高める可能性があります。乳がん・大腸がんの家族歴との関連も指摘されています。

◎初期症状は腟からの不正出血です。閉経後の出血、月経期以外の出血、月経周期が不規則になる、月経の出血量が多くなる、月経が正常より長くなる、といった異常はいずれも不正出血とみなされます。特に、閉経後の出血は、すぐに診察を受ける必要があります。

◎子宮体ガンは早期に見つかれば多くは治癒します。

卵巣ガン

◎卵巣で、生殖細胞である卵子が成熟し放出されます。卵巣は、排卵周期的に応じて女性ホルモンを分泌しています。

◎卵巣がんは、 40 歳代から増加し、50 歳代前半でピークを迎えます。リスク要因は、卵巣がんや乳がん、子宮体がん、大腸がんの家族歴、出産歴がないこと、初潮が早かった人、閉経が遅かった人はリスクが高くなります。

◎子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群などの病気、肥満、肉や脂肪の多い食事、排卵誘発剤の使用、ホルモン補充療法もリスクを高めます。

◎卵巣がんは、進行するまでほとんど症状が現れません。多くが転移してから発見されます。

◎米国の複数の専門組織が共同で卵巣ガンの 4 つの初期症状を発表しました。

◎ 1. むくみ、2. 骨盤か腹部の痛み、3. 食べることが苦痛か、またはすぐに満腹だと感じること、4. 急に尿意を催して我慢がむずかしいか、頻尿、の 4 項目が 2 〜 3 週間にわたりほぼ毎日ある場合。


子宮頸ガン、子宮体ガン、卵巣ガンのHOTトピックス

【立ちなさい!長時間座っていると大腸がん、肺がんのリスク増加!?】6/18/2014
【ビタミンC が「がんを止める」!? 】2/10/2014
【糖尿病の治療薬が卵巣がんの予防と治療に役立つ!?】12/03/2012
【長身の女性は卵巣がんになりやすい!?】4/4/2012
【プロバイオティク乳酸菌が放射線から腸を守る!?】11/22/2011
【運動が子宮体がんを予防!】11/10/2010
【メタボリックシンドロームの悪化で、子宮体がんのリスクが増加】4/05/2010
【健康な食事をする人々は、卵巣がんの診断後の生存率が高い!】3/08/2010
【35歳以上の子宮頸がん検診にHPV検査が有益!!】1/21/2010
【緑茶が子宮がんを予防】1/9/2010
【歯のぐらつきは将来のガンを予言!?遺伝的リンクを発見】1/5/2010
【卵巣と子宮のがんを大豆が予防!】12/5/2009
【コーヒーが、特に太りすぎの女性で、子宮がんを予防!!】10/19/2009
【卵巣ガンの 7 つの初期症状!】8/26/2009
【高い中性脂肪値は、肺がんや大腸がんなど、複数のがんのリスクも増加させる!!】8/25/2009
【身長が高い男女は大腸ガンに注意!!】7/24/2009
【菜食主義は"ガンにならない"ってホント!?】7/1/2009
【子宮体がんをコーヒーが予防】8/31/2008
【ガンの進行をビタミンC が抑える】8/6/2008
【卵巣ガンの早期発見に 4 つの症状チェックと血液検査】6/24/2008
【緑茶が卵巣ガンの発症リスクを半減】3/23/2008
【毎日のストレスが子宮がんのリスクを高める】2/18/2008
【卵巣がんのリスクをカフェインが 4 割低下】1/23/2008
【直火焼きや揚げた食物は発ガンの危険性を高める】12/4/2007
【卵巣がんの予防に、お茶とブロッコリー】11/21/2007
【体重の増加が、乳がん、子宮ガン、大腸がんなど多くのガンのリスクを増加させる】11/07/2007
【ガンの生存も遺伝する -- 乳がん、肺がん、前立腺がん、大腸がん】11/04/2007
【ごく早期の子宮頸がんの治療の 25 年後にも高リスクが継続】10/28/2007
【子宮頸がんの早期発見に通常の検査より HPV 検査がはるかに有効】10/18/2007
【卵巣がんを低脂肪の食事法が予防】10/10/2007
【子宮頸がんの早期発見にウイルスの DNA テストが有効】10/4/2007
【経口避妊薬が大腸がんや子宮がんを含む女性の総合的なガンのリスクを減少】9/14/2007
【子宮ガンのリスクを飲酒が 2 倍に増加させる】9/3/2007
【若い女性の子宮ガンの予防には家事で身体を動かすのが最も効果的】8/23/2007
【簡単な「お酢」検診で子宮頸ガンの早期発見】8/04/2007
【閉経前の若い女性の子宮ガンのリスクを喫煙習慣が 2 倍に】7/30/2007
【子宮内膜症の女性は、卵巣がん、腎臓がんなどのリスクが増加】7/05/2007
【子宮ガンのリスクを慢性ストレスが低下させる !? 】6/14/2007
【卵巣ガンの早期の兆候を発表】6/14/2007
【子宮頸ガンの予防 99 パーセント。HPV ワクチンが子宮頸ガンを減少させる】6/01/2007
【肥満、高い身長がガンのリスクを高める !? -- 大腸ガン、乳ガン、卵巣ガン、子宮ガン、前立腺ガン】4/28/2007
【女性のガン -- 乳ガン、卵巣ガン、子宮ガン -- のリスクをホルモン補充療法が上昇させる】4/19/2007
【ブロッコリー、大豆が、ガン予防してガンの進行を妨害する理由】4/17/2007
【家族、親族の乳ガンは卵巣ガンのリスクも大きくする】9/22/2006
【乳ガンと卵巣ガンの高いリスクの女性を発見する新しいタンパク質 】9/17/2006
【子宮頸ガンの予防 99 パーセント。HPV ワクチンが子宮頸ガンを減少させる】6/01/2007
【女性のガン -- 乳ガン、卵巣ガン、子宮ガン -- のリスクをホルモン補充療法が上昇させる】4/19/2007
【子宮内膜ガンのリスクを 『 動物性 』 のタンパク質や脂肪が増加させる】4/01/2007
【家族、親族の乳ガンは卵巣ガンのリスクも大きくする】9/22/2006
【乳ガンと卵巣ガンの高いリスクの女性を発見する新しいタンパク質 】9/17/2006
【精液が子宮ガンを悪化させる】9/05/2006
【生姜(しょうが)が卵巣ガンの強力な殺し屋】4/06/2006
【子宮頸ガンのウイルスが皮膚ガンのリスクも高める】3/16/2006


スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp

*

スポンサード リンク