アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > サプリメントの選び方

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***マルチビタミン&ミネラルのサプリメント***
***メタボリック -- 血圧、コレステロール値、血糖値、中性脂肪値、腹部肥満 -- が気になる方のサプリメント***

天然と合成、どちらが良いか

■化学物質としては同じ
■1日の摂取目安量に含まれる成分量を確認
■"ホールフード"という思想
■コストと期待する効果のバランス
*
■天然も合成も化学物質としては同じ
◎ビタミンサプリメントには、天然の原料から抽出したものか人工的な合成ビタミンかという違いがあります。理由はともかく、人工や科学物質という言葉には良くないイメージがあるようです。頭に有害という言葉がついて目にすることが多いためかもしれません。自然にも有害物質は存在しています。安全を確認された合成物質の方がましな場合もあります。

◎どちらが良いかという疑問には、科学物質の点ではどちらも同じということになります。期待できる働きも同じです。ちなみに人間の身体を構成するものも、すべて化学物質です。

◎ただし同じビタミンでも科学式の異なるものが存在します。この場合はやはり働きに違いがある場合もあります。よく知られているのはサプリメントで使用されるビタミンEは天然型ビタミンEと呼ばれるd-α-トコフェノールと、天然ビタミンEと呼ばれるα-トコフェノールがありますが、身体の中での働きはα-トコフェノールが良いとされています。最近のサプリメントはα-トコフェノールが多いようです。

◎サプリメントのラベルに、ビタミンEやC、Dなど加えて化学物質名称が記載されています。
ページの先頭へ
*
■天然タイプは1日の摂取目安量に含まれる成分量を確認
◎天然のものはどうしても原料コストがかかるため価格が高くなる傾向があります。価格を抑えるためか、一日の目安とされた摂取量に少量のビタミンしか含まれていないということもあります。必ず確認をして、自分が必要と考える量をとるようにしましょう。
ページの先頭へ
*
■「ホールフード」という思想
◎一方、食べ物は"丸ごと(ホールフード)"摂ったほうがよいという考え方もあります。この考え方に基づいてサプリメントを製造しているメーカーもあります。ホールフードにすることで対象の栄養素以外の成分もサプリメントに含まれます。自然の植物にはまだ解明されていない成分がたくさんあります。新しい研究報告もどんどんされています。

◎天然を支持する理由として、成分の相互の相乗効果がある可能性もあります。例えばローズヒップから抽出した天然ビタミンCの場合、バイオフラボノイド(ビタミンP)を含む"完全なビタミンCコンプレックス"となります。
ページの先頭へ
*
■コストと期待する効果のバランス
◎すべて理想の天然ビタミンを、理想量だけ摂取した場合、コストも高額になってきます。コストが上がるのに比例した効果が期待できるかどうかは保証のほどではありません。ビタミンは食事の一部として毎日取りたいサプリメントです。どちらを選択するかは、貴方が摂取するサプリメント全体の中でのバランスの問題ともいえます。
ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの基礎知識

サプリメントの摂取方法

サプリメントの選び方

サプリメント事情

ライブラリ

Web www.rda.co.jp



スポンサード リンク