アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状 > アスリート、スポーツをする

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうそ!!
***プロテインのサプリメント***
***アミノ酸のサプリメント***
***スポーツをする方のためのサプリメント***

アスリート / スポーツをする

■アスリートと栄養 | ■アスリートのためのサプリメント

アスリートと栄養

■アスリートと栄養
◎アスリートにとって栄養補給のためのサプリメントは非常に重要な位置を占めます。エネルギー効率を上げ持久力を高める、心肺機能を高める、瞬発力を高める、筋肉を増強する、疲労回復など様々な目的でサプリメントが利用されます。
ページの先頭へ
*
■筋肉の保護と増強
◎筋肉は運動により損傷し、それを修復することで増強されます。分岐鎖アミノ酸(BCAA)は運動前の摂取で運動エネルギーとなり筋肉の消耗を防ぎ、運動後の摂取で筋肉の修復・増強を促進します。

◎成長ホルモンが筋肉の増強に役立つとしてスポーツ選手の使用が話題になったりしますが、副作用の問題もあり、使用が問題視されています。また経口摂取での効果もはっきりしていません。

◎成長ホルモンの分泌を促すとされるアミノ酸に、フェニルアラニン&チロシン、トリプトファン、アルギニン、グルタミン、グリシンがあります。単独よりもグループとして摂取すると効果的とされます。

◎グルタチオンは成長ホルモンの分泌を促し、筋肉の成長を促進しますが、日本ではサプリメントとして販売されていません。アミノ酸のアルギニンとオルニチンも同様の働きがあり、オルニチンは細胞分裂に重要な役割をもつポリアミンの原料となりアスリートに人気が高いアミノ酸です。
ページの先頭へ
*
■瞬発力の強化
◎瞬発力を要するスポーツにはクレアチンが効果があります。アミノ酸のグリシンはグルタチオンやクレアチンの原料になります。
ページの先頭へ
*
■関節の保護
◎膝や腰など関節に負担のかかるスポーツでは関節の保護も必要です。グルコサミン&コンドロイチン&MSMが役立つでしょう
ページの先頭へ
*
■活性酸素からの保護
◎運動、特に激しい運動では活性酸素が発生するため、抗酸化成分を摂取することが推奨されています。コエンザイムQ10 は強力な抗酸化物質であるとともに心肺機能を向上させるとされています。αリボ酸、ビタミンE なども抗酸化作用があります。
◎抗酸化ビタミンのビタミンC が筋肉トレーニングの ページの先頭へ
*
■水分の補給
◎トレーニングや競技中に失われる水分の補給も重要です。発汗によって失われるビタミンやミネラルの補給も必要です。

◎かつては体液と同じ浸透圧のアイソトニック飲料が主流でしたが、最近は体液より低浸透圧に調整された吸収スピードの早いハイポトニック飲料が主流となっています。単なる水では細胞内に半分ほどしか留まらず、尿として排泄されてしまいます。
ページの先頭へ
*
■集中力
◎競技の際には集中力が重要です。α波を出し集中力を上げるといわれる、テアニンやギャバ、ホスファチジルセリンなども役立つかもしれません。

◎スポーツによってもニーズ、身体にかかる負担等は違ってきます。一層の効果を狙う場合は専門家のアドバイスを受けると良いでしょう。

*
ページの先頭へ

アスリートのためのサプリメント

【基本のサプリメント】
マルチビタミン&ミネラル
プロテイン
ビタミンB群
ビタミンC
ビタミンE
コエンザイムQ10
αリボ酸
*
【骨と関節の保護】
カルシウムマグネシウム
グルコサミンコンドロイチン
MSM
*
【筋肉増強、筋肉のエネルギー】
プロテイン
分岐鎖アミノ酸BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)
アルギニン&オルニチン
グルタチオン(グリシンシステイングルタミン酸 で構成されるトリペプチド)
アスパラギン酸
バナジウム
*
【成長ホルモン分泌促進】
アミノ酸(フェニルアラニン/チロシンアルギニントリプトファングルタミングリシン
*
【瞬発力】
クレアチングリシンメチオニン

【集中力強化】
テアニン
ギャバ
ホスファチジルセリン
*
ページの先頭へ

スポンサード リンク










ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

アスリート/スポーツする

ツボ

アロマテラピー&ハーブティ

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

最新トピックス


【就寝時間がスポーツの結果に大影響!?】2/7/2015
【運動が、肉が、腸内環境を改善!?】6/11/2014
【寒さの「震え」は運動と同じ脂肪燃焼の効果! 】2/15/2014
【運動能力を高めると「ハンサム」に見える!? 】2/6/2014
【ビタミンが運動効果を減らす!? 】2/4/2014
【運動で骨密度が低下!? 運動前の牛乳が骨と筋肉を守る!?】6/24/2013
【最も効果な運動は、激しい運動と楽な運動の組合せ!?】1/21/2013
【減量および運動中は高タンパク質の食事がお勧め!】12/11/2012
【ランニングは寿命を延ばす? 縮める?】6/6/2012
【自転車は男性の生殖力に打撃を与える!?】5/24/2012
【数分間の運動が DNA を変える!?コーヒーに同じ効果!?】3/8/2012
【チョコが心臓と身体の筋肉機能を強化!?】3/6/2012
【冷水浴が運動後の筋肉痛を防ぐ?】2/15/2012
【マッサージに鎮痛以上の効果を発見!!】2/2/2012
【ランニングはウォーキングより疲れない! ? 】1/7/2012
【運動は、幹細胞を脂肪ではなく骨にして、血液の生産能力を高める!?】10/3/2011
【運動は脳パワーを増やす!?】9/23/2011
【チョコレートに運動と同じ効果!?】9/17/2011
【激しい運動は燃焼効果が長〜く続く!】9/5/2011
【長い睡眠がスポーツ能力を高める!】7/2/2011
【運動後にはノンアルコールビール!?アスリートの健康を守る!】6/13/2011
【ランニングは若さを維持するための最良の方法!】2/26/2011
続きを読む

*

スポンサード リンク