アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > アロマテラピー


お勧めです。 全63種類の植物成分が配合された全て自然成分のスキンケア!美容液や集中ケアマスクまで7つのアイテムが試せて、たっぷり1週間分<PR>

アロマテラピー

アロマテラピーとは

【アロマテラピーの意味】
◎アロマテラピー(仏語)は、名前のとおり「香り成分aroma」を利用した「療法therapy」です。アロマセラピー(英語)ともいいます。植物から抽出した芳香成分である精油(エッセンシャルオイル)を利用します。アロマオイルということもあります。オイルといっても油脂成分はなく、水に溶けない揮発性物質です。
*
【空間の演出、美容だけではなく
医療の場でも利用される】

◎リラックスしたい時、気分が落ち込んだ時、仕事や勉強に集中したい時など日常の生活シーンの中での活用や、不眠症、抗うつ、ホルモンバランスや免疫力強化、抗菌、消炎、鎮痛効果などの効能を利用した自然療法として利用されています。最近は、科学的な検証も進み、医療の世界でも利用されています。
ページの先頭へ

*

目的別アロマテラピー&ハーブティ


*
ページの先頭へ


スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
アロマとハーブのお買物のお手伝い

アロマテラピー

アロマテラピーの方法

精油(エッセンシャルオイル)

注意事項

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

お勧め!


乾燥が気になる季節にお勧めです。化粧水の前のジェルがお肌に"うるおい"のベールをつくります。

関連トピックス

【ローズマリーの香りが記憶力と頭脳の冴えを高める!?】4/12/2013
【アロマ(香り)が知力を向上させる!?】2/27/2012
【「お香」がガンの原因に!? 】8/26/2008
【少年の乳房の女性化の原因にラベンダー、ティートリーの精油】2/01/2007
【人気のアロマオイル(精油)が少年の女性化乳房の原因に】6/29/2006
【運転中にペパーミントやシナモンの香りは疲労感を減らし、注意力を高める】2/12/2006

*

スポンサード リンク