アライブ!サプリメントカフェ

ハーブ > ハーブのパワーを利用しよう

***アロマテラピー・精油*** ***ハーブティ*** ***ハーブサプリメント***

ハーブのパワーを利用しよう

ハーブの利用方法

◎ハーブのパワー(有効成分)を引き出し利用する方法には、煎剤、浸剤・茶剤、浸出油、チンキ剤、散剤などがあります。
◎「浸剤・茶剤」は、葉、花、果実などを熱湯に浸して成分を抽出します。お茶、ハーブティのことです。
◎「煎剤」とは薬草を煮出すことで、いわゆる煎じ薬です。木の皮や根など抽出に時間がかかるのものに利用されます。前出の花や葉でもより多く成分を引き出したいときに利用されることがあります。ドクダミ葉を熱湯で20分ほど煎じたドクダミ茶などは身近ではないでしょうか。
◎「浸出油」は植物油に浸して抽出することです。熱を加えながら行なう温浸法と、常温で行なう冷浸法があります。そのまま塗り薬として使用したり軟膏などの基剤として利用されます。
◎「チンキ剤」は無水エタノールやウォッカやホワイトリカーなどに浸して抽出する方法です。1年間程度の長期保存が可能です。いわゆる薬草酒です。飲用または外用で使用されます。
◎「散剤」は細かく砕く、いわゆる粉薬です。劣化が早いので作りおきはできません。
◎さらに蒸留法という特殊な方法で成分を抽出したのがアロマオイル(精油)です。
◎以上のエキスを利用して塗り薬やリモナーゼと呼ばれるシロップ剤などを作ります。

*


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
アロマとハーブのお買物のお手伝い

ハーブ

ハーブのパワーを利用しよう

ライブラリ