アライブ!サプリメントカフェ

アロマテラピー > アロマテラピーの方法 > 芳香浴

アロマテラピーの主な方法

■芳香浴(香り)■沐浴(入浴、足浴、手浴)■マッサージ■吸入&スチーム■湿布

芳香浴

◎香りを嗅ぐ方法
【アロマランプまたはアロマポット】
◎上皿に水と精油を入れて、下から電球やろうそく、オイルランプで熱して芳香させます。このタイプでは火事の原因となることも多く、電球を利用したタイプをお勧めします。

*
【アロマディヒューザー】
◎超音波加湿器に精油の芳香機能があるもの。精油を含むミスト(水)が広がります。

【スプレー】
◎霧吹きに精製水もしくはミネラルウォータ50mlと無水エタノール5mlを入れ、精油を10〜20滴たらして、よく振ってから噴霧する。顔にかからないように注意してください。
*
【その他】
◎ティッシュやハンカチに1〜2滴ほど精油を垂らして香りを嗅ぐ。
◎アイピロー(目の上に載せる小さな枕のようなもの)上に1〜2滴たらして目上に載せて休む。
◎枕に1〜2滴精油をたらす。
*
*
【アロマキャンドル】
◎アロマキャンドル---溶かしたロウに精油をたらしたものを、中心に芯を垂らした型に流し固める---を作るか、ろうそくに火をつけロウが溶けてたまったところに精油を垂らします。この方法は精油が変質しやすいので、精油の効果を利用するという目的には適しません。

***キャリアオイル・精油のご購入はこちら***
*
ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
アロマとハーブのお買物のお手伝い

アロマテラピー

アロマテラピーの方法

精油(アロマオイル)

目的別アロマテラピー&ハーブティ

注意事項

ライブラリ

Web www.rda.co.jp


スポンサード リンク