アライブ!サプリメントカフェ

アロマテラピー、ハーブ > 目的別のアロマテラピー&ハーブティ > 日焼け

***アロマテラピー・精油*** ***ハーブティ*** ***ハーブサプリメント***

日焼けのためのアロマテラピー&ハーブティ

アロマテラピー

◎日焼け時には一般的にラベンダーが湿布もしくは沐浴で使用されます。炎症が鎮静されるでしょう。症状がひどい場合は、医師に相談してください。
◎日焼けした肌は乾燥しています。ラベンダーは肌細胞の再生を促進し肌の保湿を高めます。皮膚の炎症を鎮めるゼラニウムやカモミール・ローマン、ひりひりとし痛みをやわらげるティトリーも適しています。
日焼け ◎日焼けの後のしみが気になる肌にはネロリ、バラ、ラベンダー、ゼラニウム、ジュニパーなどが使用されます。
*
*
<*1>:サンダルウッドは低血圧の方には適しません。
*

ハーブティ

ローズヒップはビタミンCをはじめβカロテン、リコピンはじめ美肌のための栄養素をたっぷり含んでいます。ミネラル豊富なハイビスカスを加えてたのブレンドティは有名です。
◎ハトムギを煎じた(煮出した)お茶は美肌のお茶として有名です。
◎しみには色素沈着を予防と回復効果のあるヒース、クランベリーなど。
*
*


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
アロマとハーブのお買物のお手伝い

関連の目的・症状&サプリメント

アロマテラピー

方法

精油

注意事項

ハーブ

ライブラリ