アライブ!サプリメントカフェ

アロマテラピー、ハーブ > 目的別のアロマテラピー&ハーブティ > 更年期

更年期のためのアロマテラピー&ハーブティ

◎女性の50歳前後の10年間ほどは、女性ホルモンの分泌が低下するのが原因とされるさまざまな症状が現れます。

アロマテラピー

◎ホルモンのバランスを整える精油にゼラニウム、ローズ、ジャスミンなどがあります。ホルモンの分泌を促すクラリセージなども利用されます。これらは気分の落ち込み改善にも効果があります。
◎サイプレスはホルモンのバランスを整えて、むくみにも効果的です。
◎イライラ、頭痛、動悸、気分の落ち込みなど症状にあわせた精油を併せると良いでしょう。希釈油で薄めて下腹部をやさしくマッサージしてください。室内芳香や入浴、足浴でも利用できます。
*
生活の木 トライアル ローズセット
生活の木 トライアル ローズセット
ローズ精油のセットです。ダマスクローズ、ダマスクローズAbs.、ダマスクローズAbs.(ブルガリア産)が各0.3mlずつ入っています。
***アロマテラピー・精油の購入はこちら***

ハーブティ

チェストベリーはホルモンの分泌を正常にする働きがあります。
◎アンジェリカ(当帰)、サフラン、セージ、ホップは更年期特有の症状を緩和します。
*
◎気分の落ち込みにはセントジョーンズワートが役立ちます。
*
カモミールはイライラを鎮めます。
*
*
*
***ハーブティの購入はこちら***


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
アロマとハーブのお買物のお手伝い

関連の目的・症状&サプリメント

ツボ

アロマテラピー

方法

精油

注意事項

ハーブ

ライブラリ