アライブ!サプリメントカフェ

アロマテラピー、ハーブ > 目的別のアロマテラピー&ハーブティ > 低血圧

***アロマテラピー・精油*** ***ハーブティ*** ***ハーブサプリメント***

低血圧のためのアロマテラピー&ハーブティ

◎低血圧は特に疾病があるわけではなく体質ともいえる場合が多いようです。めまいや疲れやすいなどの症状が伴う場合も多いようです。運動をして筋肉をつけ、循環器系の働きを高めることも必要です、アロマテラピーやハーブティも役立ちます。入浴に利したり、ハーブティを日常の習慣にしてはいかがでしょう。

アロマテラピー

◎ローズマリーには血圧を上昇させ、正常にする作用があります。元気が出るオレンジ、グレープフルーツ、ベルガモットなどの柑橘類の精油とブレンドすると良いでしょう。ペパーミントは頭をはっきりさせます。入浴に利用したり、希釈油で薄めて胸や背中に軽く円を描くようにマッサージをしても良いでしょう。
*
◎リラックス系の精油にはサンダルウッド、イランイラン、マジョラムなど血圧を下げる作用があるものがあります。低血圧の方は気分が悪くなる場合がありますのでご注意ください。
*
≪ブレンド例1≫ ペパーミント1滴+ベルガモット2滴+ローズマリー2滴+希釈油15ml
≪ブレンド例2≫ ローズマリー3滴+グレープフルーツ1滴+ラベンダー1滴+希釈油20ml
*

*
ページの先頭へ

ハーブティ

ローズマリーのハーブティは血圧を上げ気分をしゃきっとさせます。他に、ペパーミントユーカリも効果的でしょう。
ヒソップも。
*
≪ブレンド例≫ ローズマリー1+ペパーミント1
≪ブレンド例≫ ローズマリー1+ペパーミント1+リンデン1
≪ブレンド例≫ レモングラス1+ペパーミント1
*

*
ページの先頭へ


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
アロマとハーブのお買物のお手伝い

関連の目的・症状&サプリメント

アロマテラピー

方法

精油

注意事項

ハーブ

ライブラリ