アライブ!サプリメントカフェ

目的・症状 > 抗酸化、サビさせない

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***ドロドロ解消、さらさらにしたい方のためのサプリメント***
***サビたくない方にためのサプリメント***

抗酸化 / サビさせない

■酸化のメカニズム | ■抗酸化物質

酸化のメカニズム

■活性酸素とは
◎活性酸素とは、通常の酸素分子(O2)よりも活性された酸化力の強い酸素とその関連物質をさします。

◎活性酸素は、本来は身体を守る働きをもっていますが、過剰になると細胞や遺伝子にダメージを与え、老化や疾病、ガンの原因となります。

◎体内のエネルギーの生産や、様々な化学反応の過程で発生します。運動、環境汚染、病気、紫外線、タバコ(間接喫煙)、ストレスなどでも発生します。

◎酸化という言葉から、金属のサビをイメージされるため、活性酸素から身体を守ることを「身体をサビさせない」などといったりします。

◎活性酸素をフリーラジカルともいいます。活性酸素、フリーラジカルは多くの種類が存在しますが、一般にはスーパーオキシド(・O2-)、過酸化水素(H22)、ヒドロキシルラジカル(HO・)、一重項酸素(12)をさします。
ページの先頭へ
*
■最も多い活性酸素「スーパーオキシド」
◎呼吸によって体内に入った酸素は、細胞におけるエネルギー産生過程で、その2%ほどが活性酸素になります。

◎「スーパーオキシド」は、このエネルギー産出の過程や、白血球が細菌を攻撃する際に発生し、体内に最も多く存在する活性酸素です。酸化力はあまり強くありません。
ページの先頭へ
*
■凶悪な活性酸素「ヒドロキシルラジカル」と「一重項酸素」
◎「ヒドロキシルラジカル」と「一重項酸素」は、細胞膜の主成分である脂質を酸化させ過酸化脂質にします。この過酸化脂質は、連鎖反応をする性質をもち、一旦酸化が起こると多くの脂質が酸化されます。

◎さらに「ヒドロキシルラジカル」は、タンパク質、脂質、核酸(遺伝子)も酸化し、他の活性酸素を、別の毒性のある物質に変化させたりする最も強力な活性酸素です。

◎「一重項酸素」は、紫外線を浴びた皮膚で発生し、皮膚の若さと弾力を保つコラーゲンを破壊し、また脂質を酸化させて過酸化脂質をつくります。
ページの先頭へ
*
■長い生き活性酸素「過酸化水素」
◎「過酸化水素」は酸化力はさほど強くありませんが、寿命が長く体内に長期に滞在し、前出の「ヒドロキシルラジカル」に変化します。
ページの先頭へ
*
■体内の活性酸素防御システム
◎体内には抗酸化防御システムがあり、一つは活性酸素を無害化(還元)する還元酵素----SOD、カラターゼ、グルタチオンペルオキシダーゼ----です。しかし加齢とともに、その量が減少していくといわれます。

SODは、「スーパーオキシド」を「過酸化水素」に変え、さらにグルタチオンペルオキシダーゼ(GPX)により「過酸化水素」はすみやかに水に変えられ、無毒化されます。グルタチオンペルキオキシダーゼは、過酸化水素、脂質ヒドロペルオキシドなど、様々な過酸化物を還元します。

◎グルタチオンペルキオーゼが働くためにはセレンが必要です。カタラーゼは鉄を含むヘムタンパク質で、赤血球、肝細胞、腎細胞に多く存在しますが、あまり作用しないと考えられています。
ページの先頭へ
*
■水溶性部分と脂溶性部分の抗酸化
◎血液と血管の抗酸化システムは、水溶性部分と脂溶性部分で行なわれています。水溶性の部分では、前述のSODやGPXの他、尿酸やアルブミン、ビタミンCが活性酸素を無毒化します。

◎脂溶性部分---LDLコレステロールや血管の細胞内---では、ビタミンEやカロテノイド、コエンザイムQ10が活性酸素を無毒化します。このように身体の水溶性部分と、脂溶性部分の両方で、活性酸素を防ぐ必要があります。

*
ページの先頭へ
*
抗酸化物質(サプリメント)_次ページ≫≫

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.
Web www.rda.co.jp

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

サプリメントの
基礎知識

抗酸化/サビさせない

関連する目的・症状&サプリメント

ライブラリ


最新トピックス


関連トピックス

【青じそ成分に老化やメタボの予防効果】8/7/2012
【トマトジュースが DNA の酸化ダメージを低減し、がんや心臓病を予防!?】5/30/2012
【男性の不妊症に抗酸化サプリが役立つ!】1/20/2011
【男性の皮膚ガンのリスクは女性の 3 倍 ! 抗酸化力の違いが理由】4/01/2007
【ピッツァにガン予防、アンチエイジング効果 !? ピザの抗酸化力を高めてヘルシーフードにする方法。】3/28/2007
【ビタミンC は歯周病のリスクを 3 分の 1 に】3/08/2007
【抗酸化栄養素、ビタミンが寿命を縮める !? 】2/27/2007
【ガンの予防にクレソンを毎日 1 皿】2/15/2007
【オゾンの効果でワインを美味しく健康的に、そしてアレルギー予防】2/12/2007
【アーモンドが糖尿病、心臓発作、脳卒中の予防に】12/11/2006
【運動は寿命を縮める?延ばす?】10/14/2006
【果実や野菜は胆石を防ぐ】10/11/2006
【バージン・オリーブオイルはコレステロール値の改善など高い健康効果をもつ】9/07/2006
【サクセスフルエイジング、脳が衰えることなく90歳以上長生きするための遺伝子】8/18/2006
【マッシュルームはカラフルな野菜より優れた抗酸化食材、ガン、動脈硬化などの予防にキノコを】6/28/2006
【りんごが心臓病やガンなどの慢性病を防ぐ方法】5/20/2006
【地中海式ダイエットがアルツハイマー病のリスクを40パーセント下げる】4/18/2006
【ゴマが更年期の女性にお勧め。コレステロールの改善、抗酸化力の向上、女性ホルモンの状態の改善】4/15/2006
【カロテノイドが更年期女性のDNAを活性酸素のダメージから守る】1/13/2006
【ポリフェノール含有量3倍のワイン商品化へ】12/23/2005
【酸化ストレスが肝細胞の再生力を低下】10/12/2005

*

スポンサード リンク